Let's Camp

Master of Epic MoE D鯖 FS <Camp> のメンバーによる活動日記

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

Camp Nou
Camp Nou FSサイトへ

Author:Camp Nou
フェローシップ略称:Camp
フェローシップマスター:チアーノ
フェローシップタイプ:ロールプレイ
メンバー人数:91 人
War Age勢力:BSQ
設立日:2007-06-18

Camp Nou(カンプ・ノウ)は
夢の集まる場所。
preでもwarでも活動しています。
★只今、メンバー募集中です。

管理者ページ

07  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
  • template by syokuyou-mogura
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■□ だいあろす川柳茶屋・第七十ニ回 □■
    ==============================

    今回のお題は< バザール >だ。
    バザールとは島の外の時間で、毎月一回行われる
    「 ダイアロス・バザール 」という名の市のことである。

    では、今回の最初の詠み手は「 ナオコ 」殿の一句。
    『 バザールで 初の交流 ドッキドキ 』
    ◆ 意味 ◆
    低スキル帯の装備はあまり売ってません。
    生産の方に頼めばいいのですが、誰にお願いすればいいのか・・・
    叫んだりするのも恥ずかしい・・・
    そんな時、バザールというものを知り、
    勇気を出して初めて発注してみました。
    スケール装備一式をお願いしたら、武器は何を使っているのか聞かれて、
    防具の他におまけでメイスまでいただきました。

    受注生産をしておる職人も多いのでな、
    普段あまり見る事のできない物を手に入れる場としては
    とても良い所なのではないかのう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    実体験のようなそうでないような、ありがちな話。
    MoEには良く言うと「世話好き」、悪く言うと「お節介」な人が多いよね。

    ネトゲの醍醐味は交流できる事だと思う。
    新要素のパッチもあるけど、画面の向こうに人がいるから飽きない。
    新しい知り合いができたり、遊ぶ人が変わると、同じゲームなのに違った楽しみ方があったりする。
    とはいえ、自分からアクションを起こさなければ、なかなかコミュニケーションはとれない。

    思い返すと、知り合いができるのは、ほとんどが野良PTを組んだ時。
    バハだったり、ワラゲだったり、宮殿だったり。
    だからもっとPTを組むメリットが欲しい。

    昔プレイしてたゲームだと、PTを組むと経験値のボーナスがあったから、
    INするとすぐ募集chを見る感じだったけど、MoEはスキル制だしなぁ。
    現実的に考えると、もっと気軽に行けるバハみたいのかな。

    1万円でどう?

スポンサーサイト

2010/06/04/ 18:54 エガ / TRACKBACK(0) / COMMENT(3) / PAGETOP  

  • オラオラオラオラァァッ!涼しくなーれっ

    風神の舞

    連続採用で遂に鉄扇GET!(ペケポンで鍛えた甲斐があった。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■□ だいあろす川柳茶屋・第七十三回 □■
    ==============================

    だいあろす川柳茶屋、主(あるじ)の大熊山 貞春でござる。
    このコーナーは毎回出される< お題 >にそって
    五・七・五の川柳を詠んで皆に投稿してもらうというものだ。

    今回のお題はモンスターシリーズ< イクシオン >だ。

    「 いぐぅ 」殿の一句。
    『 我が道を 今日も行く行く イクシオン 』
    ◆ 意味 ◆
    ミーリム海岸のイクシオンコメットさんを尾行してみたら、
    ダーイン山の入口までとことこ歩いて行きました。
    イプス峡谷のイクシオンウォーターは、
    シップクエストNPCがいる塔の中で首をかしげてました。
    エイシスケイブでは凶暴で有名なイクシオンですが、
    放浪癖のあるイクシオンはどこか憎めない愛嬌があって
    見ていて飽きません。

    普段は暗い洞窟の中で暮らすあやつらの中にも
    きっと冒険心溢れるやつがおるのだろうな。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010/06/23/ 01:47 エガ / TRACKBACK(0) / COMMENT(7) / PAGETOP  

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。